ならら 2011年 12月号:おん祭!ザ•かぶりもの

2011年12月号(159号)

ならら 2011年 12月号:おん祭!ザ•かぶりもの

「生きる芸能絵巻」と称される春日若宮おん祭。美しい装束を引き立たせるのが笠に代表される「かぶりもの」です。ヤマドリの尾の綾藺笠に奈良人形の田楽花笠、また差しかける傘も鶴の傘や紙垂傘などバラエティー豊かです。なぜ人は祭礼で被りものをするのか—。おん祭りのかぶりものと、その意味を徹底探究します。

2011年12月01日発売/定価419円

おん祭!ザ•かぶりもの

●グラビア かぶりもの大百科

●聖なる御蓋のもとに─
お渡りは神依るかさの花盛り
岡本彰夫 春日大社権宮司インタビュー

●伝統行事を支える職人の意地
馬長児 昭和のひで笠を作れ!
齋藤専商店 丸橋春樹さんインタビュー

●聖なるものへ~「かぶる」とは何か
笠・傘・仮面

●春日若宮おん祭諸神事予定

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。

注文する