春を迎える-オコナイ、祈年祭、修二会-

2020年2月号(257号)

令和2年2月号の特集は「春を迎える‐オコナイ、祈年祭、修二会」です。立春を迎えると、いよいよ春の訪れを実感します。節分の夜に豆撒きをして除災招福を願う人も多いでしょう。春のはじまりにあたって私たちの祖先も、一年の無事平安や五穀豊穣をひたむきに祈ってきました。その祈りの心や形は、共通した要素をもっている民俗行事のオコナイ、神社の祈年祭、寺院の修二会に、今も連綿と伝え続けられています。

2020年2月1日発売/定価:500円 注文する

デジタル版を注文


次号予告2019年3月号 Next Issue

活性化する御魂
ー石上神宮の歴史と祭祀ー

※予告は断りなく変更する場合があります。

COMMUNICATION