ならら 2011年 2月号:没我の祈り

2011年2月号(149号)

ならら 2011年 2月号:没我の祈り

今年で1260回目を迎える東大寺二月堂修二会。「お水取り」や「お松明」の名前で親しまれるこの法会は、本尊の十一面観音にひたすら罪を悔い、国家の安泰や五穀の豊穣、すべての人の幸せを祈るものです。祈りの中心である大導師の役割などについてもお話を伺いながら、修二会における祈りの本質について迫ります。

2011年02月01日発売/定価419円

没我の祈り

●グラビア 没我の祈り
東大寺二月堂修二会、「祈」の本質
写真/古市播磨

●二月堂修二会
〜祈りと願い〜

●東大寺長老 守屋弘斎師
敢えて、変わらず
二月堂修二会に込められた祈り

●鎮護国家の祈り
仏教草創から開花へ

●二月堂修二会聴聞ガイド・
主要行事時刻表

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。

注文する