ならら 2008年 11月号:知られざる 西大寺

2008年11月号(122号)

ならら 2008年 11月号:知られざる 西大寺

東の大寺・東大寺に対する西の大寺・西大寺。聖武天皇の娘、称徳天皇が発願、創建当初は100を超える堂塔伽藍がありました。平安時代に衰退はするものの、鎌倉時代の叡尊上人の精力的活躍により、寺は戒律道場の中心地として再び興隆します。ユニークな大茶盛式でも知られる真言律宗総本山西大寺の歴史と素顔に迫ります。

2008年11月01日発売/定価419円

知られざる 西大寺

●グラビア 生きている 戒律道場、西大寺

●称徳と道鏡
 西大寺創建をめぐる人間ドラマ
●西大寺中興の祖・
 興正菩薩叡尊とその時代
●インタビュー…佐伯俊源 種智院大学教授・西大寺塔頭清浄院副住職
 知られざる西大寺  
●永遠の時の流れにたゆとう生命への慈しみ 光明真言土砂加持大法会

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。

売り切れ