仏像に魅入られた男
写真家 小川光三の仕事

2017年6月号(225号)

奈良の老舗写真館・飛鳥園。6月号は飛鳥園2代目・小川光三さんの特集です。崇高性に満ちた仏像写真の数々は誰しもポスターなどで目にしたことがあるでしょう。古代史にも造詣深く、提唱した「太陽の道」の考え方は最新考古学の見解とも合致します。生前を知る方々に話を聞き、写真家、そして人間・小川光三の姿を浮き彫りにします。

2017年6月1日発売/定価:500円 注文する

デジタル版を注文


お詫びと訂正

2017年4月号 以下の誤りがございました。正しくは下記の通りです。ここにお詫びして訂正致します。

︎p27 「快慶が生きた時代と人々」

 以後も快慶は、藤原家の一門であった信西(保元の乱で敗死)…(中略)
 以後も快慶は、藤原家の一門であった信西(平治の乱で敗死)…(中略)

︎p32 「みほとけに会いたい」

 兵庫県 浄土寺/浄土堂 ◎阿弥陀三尊像(重要文化財)
 兵庫県 浄土寺/浄土堂 ●阿弥陀三尊像(国宝)

大変失礼いたしました。ここにお詫び申し上げます。

次号予告2017年7月号 Next Issue

伊勢街道を歩く
古き町並みと伝承を訪ねて

※予告は断りなく変更する場合があります。

COMMUNICATION