神仙境
吉野を旅する

2017年11月号(230号)

吉野といえば桜の名所。一目千本の吉野山を思い浮かべることでしょう。しかし、古代において吉野とは、山高く急流の流れる神仙境のことでした。古代の天皇たちはそこに宮をおき、官人たちは清らかな山川を歌に詠みました。さらに文字が伝わるはるか以前から、人々が生活を営んできた豊かな土地でもあったのです。いにしえの人々のまなざしを追いかけて、秋深まる吉野の旅へ出かけましょう。

2017年11月1日発売/定価:500円 注文する

デジタル版を注文


お詫びと訂正

2017年11月号において、以下の誤りがございました。ここにお詫びして訂正致します。

︎P62 「イベントガイド」
[櫛玉比女命神社] 戸立祭

 10月31日~11月1日
 11月2日~3日

次号予告2017年12月号 Next Issue

春日若宮おん祭りと
近世南都のにぎわい

※予告は断りなく変更する場合があります。

COMMUNICATION