神々の坐す樹
奈良の巨樹を訪ねて

2019年6月号(249号)

新緑の季節が過ぎ、木々が待ち望む梅雨入りもそろそろ。木といえば、雨が多く高温多湿の日本は、世界屈指の巨樹の国ということをご存じですか? なかでも奈良は、トップクラスの密度を誇る、まさに巨樹のワンダーランド! じりじりと照り付ける太陽にも、吹きすさぶ嵐や雪にもじっと耐えてきた巨樹たち。まるで神を思わせるその姿に、あなたは何を感じるでしょうか。万緑の葉を茂らせる初夏から真夏は、巨樹のいきいきとした生命力が一番強く感じられる季節。こぼれんばかりのパワーをもらいに、巨樹に会いに行きましょう。あ、虫除けはぜひバッチリでお願いしますね。

2019年6月1日発売/定価:500円 注文する

デジタル版を注文


次号予告2019年7月号 Next Issue

地獄は一定すみかぞかし
お盆直前! 奈良あの世めぐり

※予告は断りなく変更する場合があります。

COMMUNICATION