よみがえる平城宮跡
ここまでわかった奈良の都の最新研究

2018年5月号(236号)

今春、朱雀門南に朱雀大路と二条大路が復原、さらに朱雀大路を中心に「朱雀門ひろば」がオープンしました! 大人の修学旅行にもぴったりなガイダンス施設あり、カフェありショップありの楽しい場所に。宮跡では奈良文化財研究所による発掘調査・研究も継続されており、昨年ついに「平城宮跡出土木簡」が国宝指定。そこで今号では平城宮跡を大特集! 発掘調査の最前線から、現代人も共感しきりな古代人の〝リアル〟を伝えるおもしろ木簡もご紹介。平城宮跡を知る&楽しむならこの5月です!

2018年5月1日発売/定価:500円 注文する

デジタル版を注文


次号予告2018年6月号 Next Issue

聖なる水の流れる地 天川
芸能の神祀る天河大辨財天社

※予告は断りなく変更する場合があります。

お詫びと訂正

2018年3月号に以下の誤りがございました。正しくは下記の通りです。 ここにお詫びして訂正致します。

p32 「長谷寺の年中行事」
p63 「イベントガイド」
【誤】ぼたんまつり 4月21日~5月13日
【正】ぼたんまつり 4月14日~5月6日

COMMUNICATION