ああ、いとしの古墳時代
御所・葛城編

2018年1月号(232号)

県内の埋文職員に話を聞き、各地の古墳をしつこく紹介する「ああ、いとしの古墳時代」シリーズ第4弾は御所・葛城編! 発掘調査された貴重な5世紀の大王墓・葛城襲津彦(かつらぎのそつひこ)の墓とも目される「室(むろ)宮山古墳」から、葛城・金剛山麓に山と築かれた名もなき庶民たちの「群集墳」まで、メジャーマイナー取り揃えてご紹介。おすすめ古墳に見どころなど、御所・葛城の古墳探索に必携の1冊です!

2018年1月1日発売/定価:500円 注文する

デジタル版を注文


お知らせ

平素は月刊大和路なららをご愛読頂き誠にありがとうございます。
弊社は2017年12月29日〜2018年1月4日まで年末年始のため休業いたします。
12月27日以降の定期購読、バックナンバーなどのご注文の発送は、2018年1月8日(月)以降になります。

次号予告2018年2月号 Next Issue

悔過と祈り
~東大寺二月堂修二会~

※予告は断りなく変更する場合があります。

COMMUNICATION