第69回 正倉院展
遥か異国への旅

2017年10月号(229号)

奈良の秋といえば正倉院展。ならら恒例の正倉院展特集です。今年は巻角の羊が異国情緒たっぷり、記念切手にもなっている「羊木臈纈屏風」が出陳。製作意図に新説も浮上!天平時代の鎮護国家を物語る「最勝王経帙」、職人の超絶技巧がみどころ・大理石でできた「玉尺八」や、鑑真とともに海を渡って来たかもしれない「槃龍背八角鏡」などなど、宝物の背後に見える歴史に迫りながら、出陳宝物鑑賞のポイントを紹介します。

2017年10月1日発売/定価:500円 注文する

デジタル版を注文


次号予告2017年11月号 Next Issue

神仙境 吉野を旅する

※予告は断りなく変更する場合があります。

COMMUNICATION