にぎわう近世南都と
春日若宮おん祭

2017年12月号(231号)

奈良の大祭、春日大社の「春日若宮おん祭」。祭神の春日若宮に数々の芸能を披露し、おもてなしするお祭りで、「生きた芸能史」とも呼ばれます。祭りの当日17日正午には、祭礼に加わる人々が華やかに着飾り、行列を作って奈良の町を抜け、若宮のおわす御旅所へ向かいます。さて、いまお渡りが行われるその町は、近世にはどのような風景が広がっていたのでしょうか。絵巻や民間信仰を手がかりに、近世奈良にタイムトリップ!

2017年12月1日発売/定価:500円 注文する

デジタル版を注文


お詫びと訂正

2017年11月号において、以下の誤りがございました。ここにお詫びして訂正致します。

︎P62 「イベントガイド」
[櫛玉比女命神社] 戸立祭

 10月31日~11月1日
 11月2日~3日

次号予告2018年1月号 Next Issue

ああ、いとしの古墳時代
御所・葛城編

※予告は断りなく変更する場合があります。

COMMUNICATION