聖なる水の流れる地 天川
芸能の神祀る天河大辨財天社

2018年6月号(237号)

修験道の聖峰からくる水を集めて流れる奈良県天川村の天ノ川(てんのかわ)。そのほとりに坐すのが天河大辨財天社(てんかわべんざいてんしゃ)です。もとは古代インドの水の女神様、弁舌・芸能の神として知られる弁財天が祀られています。天川は役行者や空海という2人の超人ともゆかりある地。やがて天河大辨財天は日本三大弁財天でも第一に数えられ、その名が全国に聞こえるように。なぜここに弁財天が祀られたのか。水との関係から、その信仰の歴史を探ります。

2018年6月1日発売/定価:500円 注文する

デジタル版を注文


次号予告2018年7月号 Next Issue

これが大和の弥生集落だ!
田原本「唐古・鍵遺跡」を行く

※予告は断りなく変更する場合があります。

お詫びと訂正

2018年3月号に以下の誤りがございました。正しくは下記の通りです。 ここにお詫びして訂正致します。

p32 「長谷寺の年中行事」
p63 「イベントガイド」
【誤】ぼたんまつり 4月21日~5月13日
【正】ぼたんまつり 4月14日~5月6日

COMMUNICATION