大和探訪大和の民話地名発掘イベントガイドやまと祭事記野の花紀行
1300年の道平城京四重奏連載小説森川杜園奈良スケッチみほとけは語る/融通念仏縁起

EVENT GUIDE

奈良で行なわれている催し・イベントなどを毎月更新しています。
詳細・変更については、各問い合わせ先に御確認ください。

花ごよみ
ーバラー
霊山寺
〜6月中旬
境内のバラ庭園は約4,000平方㍍あり、200種2,000株以上のバラが咲き誇る。ローズティーやバラのアイスも楽しめる。
奈良市中町3879 0742-45-0081
おふさ観音 〜6月中旬
イングリッシュローズなど約4,000株、約3,800種のバラが境内を彩る。橿原市小房町6-22
0744-22-2212 
ー花ショウブー 柳生花しょうぶ園
6月上旬〜7月上旬
旧柳生陣屋敷跡のそばに広がる休耕田を利用して作られた同しょうぶ園。約1万平方㍍の園内には約40品種約80万本の白や紫の花ショウブが咲き競う。 奈良市柳生町403 0742-94-0654、または090-8379-6537(平尾園長)
ーアジサイー
矢田寺
6月上旬〜7月上旬
大和盆地を望むことができる丘陵中腹にある同寺。日本の地蔵信仰の発祥地であり、「あじさい寺」とも呼ばれている。約60種約1万株のアジサイが境内を覆い尽くす。
大和郡山市矢田町3506 0743-53-1445
長弓寺 6月上旬〜7月上旬
富雄川沿いにある隠れたアジサイの寺。本堂だけでなく地蔵堂や参道にも咲き誇る。
生駒市上町4446 0743-78-3071
吉野山 6月中旬〜7月上旬
吉野山の七曲り坂はじめ、あらゆるところで色鮮やかな花が楽しめる。
吉野郡吉野町吉野山 0746-32-1007(吉野山観光協会)
ーハスー
薬師寺
6月下旬〜8月中旬
鐘楼周辺に鉢植えのハスがずらりと並ぶ。大講堂など壮麗な歴史的建造物と、ハスの花のコントラストが見どころ。
奈良市西ノ京町457 0742-33-6001
喜光寺 6月下旬〜8月上旬
行基が東大寺造営の際に参考にした「試みの大仏殿」として伝承される同寺本堂周囲には、約100種約200鉢のハスが大きな花を咲かす。
奈良市菅原町508 0742-45-4630
唐招提寺 6月下旬〜8月中旬
鑑真和上が持ってきたと伝えられる「唐招提寺ハス」をはじめ、種類別に表示されたハスや、境内2カ所の池に生育する数多くの種類のハス「聖なる花」が華麗に咲く。
奈良市五条町13-46 0742-33-7900 
法華寺 7月ごろ
白に紅色に縁取られた花びらが美しい「法華寺ハス」、ほかに八重咲きのハス、白色のハスなどを楽しめる。
奈良市法華寺町882 0742-33-2261
名勝依水園 7月上旬
「輪王蓮(りんのうれん)」などが咲く。
奈良市水門町74 依水園 0742-25-0781
ーササユリー
大神神社
5月下旬〜6月上旬
日本最古の神社の一つといわれる同神社の境内に約1,000本の花が美しく咲く。
桜井市三輪1422 0744-42-6633
ーオオヤマレンゲー
弥山・八経ヶ岳
7月初旬〜中旬
日本百名山でも有名な大峯山は、山上ヶ岳から南の弥山(1,895㍍)と八経ヶ岳(1,915㍍)を含む山全体を指す。中でも八経ヶ岳(別名仏経ヶ岳、八剣山)は、近畿・中国両地方の最高峰。付近は付近はトウヒなどの原生林に包まれ、7月初旬にはオオヤマレンゲ(天然記念物)が咲き乱れる。大峯山系の自然美を満喫することができる。 視界が良好なため富士山遠望することもできる。
天川村北角 0747-63-0999(天川村総合案内所)
ーサルスベリー 石光寺 7月末〜9月中旬
樹齢約250年の古木。同寺の城壁に覆いかぶさるようなダイナミックな枝ぶりで、紅色の可憐な花を咲かせる。
葛城市染野387 0745-48-2031
世尊寺 7月上旬〜9月中旬
高さ約15㍍、樹齢100年を越える古木が純白の花を咲かせる。
大淀町比曽762 0746-32-5976
ーノウゼンカズラー
弘仁寺
7月下旬〜8月下旬
オレンジ色で大きくきれいな花を咲かせるノウゼンカズラ。十三参りで知られる静かな古寺を華やかに彩る。
奈良市虚空蔵町46 0742-62-9303 
おふさ観音 5月中旬〜6月中旬
イングリッシュローズなど約4,000株、約3,800種のバラが境内を彩る。
橿原市小房町6-22
0744-22-2212
伝統行事・寺社催事| 秘宝秘仏・特別開扉・特別公開| 博物館・美術館・資料館| ギャラリー|
ホール・コンサート・セミナー| バスツアー・ウォーク| イベント|花ごよみ|