TACHIBANA HISTORY―非時香果が現代によみがえる―(2022/03 第282号~)

 

2023/10第301号「神社や寺院などで進めてきた橘の奉納植樹/橘を使った草木染への試み/おわりに」
2023/9第300号「食材としての大和橘の活用/日本伝統の懐石料理に橘の香りが使われる/イタリア料理に橘の香りと酸味、苦みが活かされる」
2023/8第299号「大和高原での自然栽培によるお茶の栽培と橘/日本酒の酒蔵で生まれた洋酒『橘花KIKKA GIN』と橘/クラフトビールと橘の出会い」
2023/7第298号「大和郡山市でタチバナプロジェクトが産声を上げる/老舗菓子司で大和橘を使った和菓子の創作/山の辺の道を訪れる方に「橘を使ったスイーツでおもてなし」
2023/6第297号「『橘』自生地での保護活動と地域おこし」
2023/5第296号「ミカンの仲間と橘/遺伝子解析と橘」
2023/4第295号「疫病と橘/生薬としての橘」
2023/3第294号「ひな祭りと橘/日本の伝統文様と橘」
2023/2第293号「廣瀬神社と橘/常世の国と橘」
2023/1第292号「葉つきミカンと橘/藤原京や平城京と橘」
2022/12第291号「橘寺と橘/中ツ道と橘」
2022/11第290号「井伊家の家紋と橘/歌舞伎と橘」
2022/10第289号「賜姓と橘/光明皇后と橘三千代」
2022/09第288号「石清水八幡宮と橘/祇園祭『蟷螂山』と橘」
2022/08第287号「源氏物語と長谷寺/橘と紫式部」
2022/07第286号「万葉集と橘/橘と大伴家持」
2022/06第285号「ヤマト王権に仕えたという田道間守の足跡 ほか」
2022/05第284号「大和国での田道間守ゆかりの地を訪ねて/田道間守とヤマト政権」
2022/04第283号「橘とタジマモリ/橘と山田風太郎」
2022/04第283号「橘って何もの?/橘の命名と牧野富太郎」