大和の竈学(2022/05 第284号~)

 

 

2023/12第303号「竈を修復する技術を後世に伝える人 左官職人 宮奥淳司氏(宇陀市)」
2023/11第302号「竈の火と木、暮らしの知恵を学ぶこと 登録有形文化財 奈良町にぎわいの家」
2023/10第301号「古民家の活用と夜の竈 奈良県指定有形文化財 旧細田家住宅」
2023/9第300号「奈良は煙出しのある家々が残るまち」
2023/8第299号「次世代に守り伝えたい旧家の竈(生駒市)」
2023/7第298号「吊り灯篭のある朱い竈 身も心も穏やかになれるcafe 轉害坊(奈良市)」
2023/6第297号「竈と女性について➁今井まちや館の竈(橿原市)を拝見して思うこと」
2023/5第296号「竈と女性について①住井すゑ 地球の一角から(人文書院)の言葉より」
2023/4第295号「実践編➂ 里山での竈体験~田原公民館TAWARAキッズにて~」
2023/3第294号「実践編➁ 高校生の竈体験~食べることの意味を伝える~」
2023/2第293号「実践編➀ おくどさんサミットにて」
2023/1第292号「多武峰の社家の竈 登録有形文化財 西宮家住宅主屋」
2022/12第291号「受け継がれるお手製の柚子羊羹と竈 明治14年創業の朝日館(川上村)」
2022/11第290号「日本のタイル文化を伝える竈 登録有形文化財 葉本家住宅(大和郡山市)」
2022/10第289号「昭和の生活文化を伝える名もなき竈 野村家(山添村)」
2022/09第288号「子どもたちの声が聞こえる古民家と竈 奈良市指定文化財 旧田中家住宅」
2022/08第287号「築250年の古民家の壁土でできた竈 奈良町物語館(奈良市)」
2022/07第286号「夫婦のように寄り添う竈 重要文化財 片岡家住宅(宇陀市)➁」
2022/06第285号「姉妹のように仲睦まじい竈 重要文化財 片岡家住宅(宇陀市)➀」
2022/05第284号「日本最大級の竈 重要文化財 中家住宅(安堵町)」