大和探訪大和の民話地名発掘イベントガイドやまと祭事記野の花紀行
1300年の道平城京四重奏連載小説森川杜園奈良スケッチみほとけは語る/融通念仏縁起

EVENT GUIDE

奈良で行なわれている催し・イベントなどを毎月更新しています。
詳細・変更については、各問い合わせ先に御確認ください。

体験・イベント
奈良市内
ライトアッププロムナード・なら2017
7月15日~9月24日
19時から22時(9月以降は18時から22時)。東大寺や興福寺五重塔、春日大社一之鳥居、奈良国立博物館なら仏像館、浮見堂など奈良公園周辺の歴史的な建物がライトアップされる。
問い合わせ ☎0742・27・8677(奈良県奈良公園室)
麺ゆう館(三輪山本)
そうめん手延べ体験
9月~5月末
10時から15時まで。所要時間約90分、手延べそうめん作りを体験できる。料金は1000円(税別)。希望日時の1週間前までに要予約(月曜の体験は休み)。
問い合わせ・申し込み ☎0744・44・2001
奈良の鹿愛護会
夏休み特別企画 なつの鹿寄せ
9月3日、10日、17日~18日、23日~24日
9時30分から約15分間。朝の風景のなか、奈良公園の鹿たちがナチュラルホルンの音色に呼び寄せられやって来る。場所は春日大社境内飛火野。奈良でしか出会えない風物を堪能できる。
鹿の角切り 10月7日~9日
12時(入場は11時30分)から15時(最終入場14時30分)。勢子(せこ)と呼ばれる人々が、角切り場に追い込まれた荒々しい雄鹿をつかまえ角を切る。人害防止のため江戸時代よりはじまった古都の秋の風物詩。
問い合わせ ☎0742・22・2388
国営飛鳥歴史公園
飛鳥光の回廊
9月23日~9月24日
18時から点灯、21時消灯(予定)。明日香村の夜に温かい灯火がともる恒例のイベント。国営飛鳥歴史公園の石舞台地区を中心に行われる。その他催しもも開催予定。荒天中止。
問い合わせ ☎0744・54・2441
御杖村
ザ!雑巾ダッシュ!!2017inみつえ
10月9日
9時受付、10時から16時。101mの長い廊下をもつ小学校をリノベーションしたみつえ体験交流館を会場に、100m雑巾かけ大会を開催する。50mや2人1組で走るダブルスなど全7種目。参加費500円(ダブルス、リレーは1組500円)、要事前申し込み(FAXもしくはメールでの受付、締切は9月25日)、当日は上履きを持参。詳しくは問い合わせ。
問い合わせ ☎0745・95・2001(御杖村役場むらづくり振興課) FAX 0745・95・6800 Eメール thezoukindash@vill.mitsue.nara.jp
インフォメーション
橿原市観光協会
第4回 橿原市観光ポスターデザインコンテスト
応募期間/6月1日~12月24日(必着)
橿原市に行ってみたいと感じる観光ポスターのデザインを募集。個人・団体不問で複数応募も可能。応募要項など詳しくは問い合わせ。
問い合わせ ☎0744・20・1123 http://www.kashihara-kanko.or.jp/ Eメール info@kashihara-kanko.or.jp
田原本町記紀・万葉事業実行委員会
第6回 「やすまろさんへのメッセージ」コンテスト
応募期間/7月7日~9月8日
古事記を編纂したことで知られる、太安万侶のふるさと田原本町。太安万侶の功績を讃え、1300年の時空を超えて、現在の田原本町での感動体験を表現した「短歌・新短歌」を全国から公募する。小学生部門、一般部門に分かれて選出される。優秀者には賞金も。今年のテーマは「田原本の川」。応募方法は作品・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を明記の上、はがき・封書・メールまたはFAXにて。詳しくは問い合わせ。
応募・問い合わせ ☎・FAX 0744・33・4560 〒630-0300 磯城郡田原本町193 観光ステーション「磯城の里」宛 Eメール shikinosato@arion.ocn.ne.jp
松尾寺
第31回 大和松尾寺厄除観音奉納書道展
応募期間/9月15日~30日
厄除観音を本尊とし、日本最古の厄除霊場として知られる松尾寺。全国の小・中学生をはじめとする人々の書を本尊の御宝前に奉納し、日々の無事を祈願する。書の奉納は年齢不問(ただし審査は小・中学生を対象に行う)。条幅の部、小画仙八分の一の部、半紙の全3部門で行われる。応募要項など、詳しくはホームページまたは問い合わせ。
問い合わせ ☎0743・53・5023、0743・52・8816(書道展事務局) http://www.matsuodera.com/syodo.html
伝統行事・寺社催事| 秘宝秘仏・特別開扉・特別公開| 博物館・美術館・資料館| ギャラリー|
ホール・コンサート・セミナー| バスツアー・ウォーク| イベント|花ごよみ|