大和探訪大和の民話地名発掘イベントガイドやまと祭事記野の花紀行
1300年の道平城京四重奏連載小説森川杜園奈良スケッチみほとけは語る/融通念仏縁起

EVENT GUIDE

奈良で行なわれている催し・イベントなどを毎月更新しています。
詳細・変更については、各問い合わせ先に御確認ください。

セミナー
元興寺文化財研究所
実践文化財学 講座編 第7回 紙製地蔵菩薩立像が語る江戸時代の庶民信仰 ―文化財修復からの発見―
10月10日
13時30分から15時まで。会場は同研究所総合文化財センター3階・大会議室。講師は雨森久晃氏・高橋平明氏。定員85名、参加費500円、要事前申し込み(FAXまたはハガキでの応募)。
問い合わせ☎0742・23・1376、FAX0742・27・1179 〒630-8304 奈良市南肘塚町146-1 公益財団法人元興寺文化財研究所実践文化財学係
桜井市纒向学研究センター
東京フォーラムⅦ「卑弥呼」発見! 「卑弥呼、以に死し、大いに冢を作る」 ―卑弥呼の墓―
10月14日
10時20分から16時(開場は9時50分)。場所はよみうりホール。卑弥呼の墓と巨大古墳、箸墓古墳の実態、中国学からみた卑弥呼の墓などのテーマで講演、シンポジウムを行う。参加費1000円、定員1100名、要事前申し込み(往復ハガキに郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を明記して、参加者1名につき1枚で申し込み、定員になり次第締切)。詳しくは問い合わせ。
問い合わせ・申し込み☎0744・48・3110(桜井市観光まちづくり課) 〒633-8585 桜井市粟殿432-1 桜井市観光まちづくり課「桜井市纒向学研究センター 東京フォーラムⅦ」担当宛
徳融寺
おとなの寺子屋 のぞいて見よう 古文書の世界
11月10日
14時から。場所は徳融寺観音堂。講師はからくり玩具館館長の安田真紀子氏。申し込み不要、テキスト代300円。。
問い合わせ☎0742・22・3881
奈良民俗文化研究所
なみんけん公開講座 「日本の民俗をきく5」 第4回 折口信夫と大嘗祭
11月11日
13時30分から15時まで。場所は八木札の辻交流館。朗読と解説は武智功氏。公開講座「日本の民俗をきく」は、古民家や歴史的な場所で、さまざまな分野の「民俗的」古典的著作を朗読し、新しい視点で解説・紹介することで、現在のくらしや将来のあり方を考える企画。申し込み不要。参加費資料代500円。
問い合わせ☎050・3791・2612(TEL/FAX)
伝統行事・寺社催事| 秘宝秘仏・特別開扉・特別公開| 博物館・美術館・資料館| ギャラリー|
ホール・コンサート・セミナー| バスツアー・ウォーク| イベント|花ごよみ|