大和探訪大和の民話地名発掘イベントガイドやまと祭事記野の花紀行
1300年の道平城京四重奏連載小説森川杜園奈良スケッチみほとけは語る/融通念仏縁起

EVENT GUIDE

奈良で行なわれている催し・イベントなどを毎月更新しています。
詳細・変更については、各問い合わせ先に御確認ください。

セミナー
帝塚山大学附属博物館 市民講座 第426回 帝塚山の考古学⑤ 広瀬・片岡の王家 ―古墳からみた地域開発― 6月8日
14時から15時30分。会場は同大学奈良・東生駒キャンパス2号館2101教室。講師は香芝市教育委員会生涯学習課学芸員の西垣遼氏
第427回 帝塚山の考古学⑥ 考古学からみた朝鮮半島と飛鳥の古代寺院 6月22日
14時から15時30分。会場は同大学奈良・東生駒キャンパス2号館2101教室。講師は帝塚山大学考古学研究所長・附属博物館長の清水昭博氏。 各回定員200名、聴講無料、当日受付(申し込み不要)。詳しくは問い合わせ。
問い合わせ☎0742・48・9700
葛城市歴史博物館
公開講座「葛城学へのいざない」 第2回春季企画展記念講演会 脇田遺跡からみた古墳時代の葛城地域
6月15日
14時から。会場は同館2階あかねホール。講師は橿原考古学研究所附属博物館の青柳泰介氏。
宇陀の古墳文化 7月13日
14時から。会場は同館2階あかねホール。講師は宇陀市教育委員会の柳澤一宏氏。 各回定員150名、参加費無料、要事前申し込み(電話またはFAX、E-mail、直接窓口にて申し込み)。詳しくは問い合わせ。▪問い合わせ・申し込み☎0745・64・1414 FAX0745・62・1661 E-mail rekishi@city.katsuragi.lg.jp 。
奈良国立博物館
サンデートーク 古神宝の世界
6月16日
4時から15時30分まで。会場は同館講堂。講師は学芸部工芸考古室長の清水健氏。
再び、空海の舎利信仰の源流について ―スリランカから東寺まで― 7月21日
14時から15時30分まで。会場は同館講堂。講師は同館学芸部長の内藤栄氏。 各回聴講無料、定員194名(先着順)、当日受付(12時30分より整理券を配布)。詳しくは問い合わせ。
問い合わせ☎050・5542・8600(ハローダイヤル)
奈良県立万葉文化館 万葉集をよむ 「松浦佐用姫の歌」 (巻5・871~875番歌) 6月19日
14時から15時30分まで。会場は奈良県立万葉文化館。講師は同館主任研究員の大谷歩氏。
公的な宴・私的な宴
(巻5・876~882番歌)
7月17日
14時から15時30分まで。会場は奈良県立万葉文化館。講師は同館指導研究員の井上さやか氏。 各回聴講無料。定員150名(先着順)、申し込み不要。詳しくは問い合わせ。
問い合わせ☎0744・54・1850
田原本町観光協会
歴史講座 邪馬台国と大和王権 ―邪馬台国はその後どうなったのか―
6月22日
14時から15時30分(受付は13時から)。会場は田原本町町民ホール。講師は三重大学教授の小澤毅氏。受講料300円(田原本町観光協会会員は100円)。定員150名(先着順)、申し込み不要。詳しくは問い合わせ。
問い合わせ☎0744・33・4560
天理大学附属天理参考館
第270回トークサンコーカン 中国古代の青銅祭器 ―殷周青銅器の魅力―
6月22日
13時30分から15時まで。会場は同館研修室。講師は同館学芸員の青木智史氏。受講料は入館料のみ。定員100名(先着順)。当日受付。詳しくは問い合わせ。
問い合わせ☎0743・63・8414
大神神社
三輪山セミナー 斉明天皇の生涯
6月29日
14時から15時30分まで。会場は大神神社大礼記念館2階大広間。講師は京都橘大学名誉教授の猪熊兼勝氏。受講料は200円。定員なし。当日受付。詳しくは問い合わせ。
問い合わせ☎0744・42・6633
徳融寺
おとなの寺子屋 頭と心のコリをほぐす 笑いの玉手箱
7月6日
14時から。会場は徳融寺観音堂。講師は上方文化評論家の福井栄一氏。申し込み不要、テキスト代300円
問い合わせ☎0742・22・3881
伝統行事・寺社催事| 秘宝秘仏・特別開扉・特別公開| 博物館・美術館・資料館| ギャラリー|
ホール・コンサート・セミナー| バスツアー・ウォーク| イベント|花ごよみ|