大和探訪大和の民話地名発掘イベントガイドやまと祭事記野の花紀行
1300年の道平城京四重奏連載小説森川杜園奈良スケッチみほとけは語る/融通念仏縁起

EVENT GUIDE

奈良で行なわれている催し・イベントなどを毎月更新しています。
詳細・変更については、各問い合わせ先に御確認ください。

セミナー
葛城市歴史博物館
公開講座 第6回葛城学へのいざない 竹内・茶山古墳の調査
8月5日
14時から。会場は同館2階あかねホール。講師は同館学芸員神庭滋氏。参加費無料、定員150名、申し込みは電話または事前に直接窓口にて受付。詳しくは問い合わせ。
問い合わせ☎0745・64・1414
元興寺文化財研究所
実践文化財学 講座編 第5回 板絵智光曼荼羅の文化財科学
8月8日
13時30分から15時まで。会場は同研究所総合文化財センター3階・大会議室。講師は高橋平明氏・植田直見氏・韓希姃氏。智光曼荼羅は「浄土三曼荼羅の1つで、元興寺の僧智光が感得した浄土変相図(曼荼羅)のこと。
第6回 考古学からみた中世元興寺 9月12日
13時30分から15時まで。会場は同研究所総合文化財センター3階・大会議室。講師は坂本俊氏。 各回定員85名、参加費500円、要事前申し込み(FAXまたはハガキでの応募)。詳しくは問い合わせ
問い合わせ☎0742・23・1376、FAX0742・27・1179 〒630-8304 奈良市南肘塚町146-1 公益財団法人元興寺文化財研究所実践文化財学係
奈良県立万葉文化館
万葉集をよむ 「子らを思へる歌」 (巻5・802~803番歌)
8月15日
14時から15時30分まで。会場は奈良県立万葉文化館。講師は当館研究員の吉原啓氏。聴講無料、定員150名(先着順)、事前申し込み不要。詳しくは問い合わせ。
問い合わせ☎0744・54・1850
王寺町観光協会
歴史リレー講座 大和の古都(こと)はじめ 「生死の古代学」
8月19日
12時15分開場(入場券配布)、13時30分から15時まで。会場は王寺町地域交流センター・リーベルホール。講師は奈良大学・教授の上野誠氏。受講料は500円。定員270(先着順)、事前申し込み不要。詳しくは問い合わせ。
問い合わせ☎0745・33・6668
奈良国立博物館
サンデートーク 裳懸座再考
8月19日
14時から15時30分まで。会場は同館講堂。講師は同館学芸部情報サービス室長の岩井共二氏。
古文書に見る中世後期の大和国 9月16日
14時から15時30分まで。会場は同館講堂。講師は同館学芸部研究員の佐藤稜介氏。 各回聴講無料、定員194名(先着順)、当日受付(12時30分より整理券を配布)。詳しくは問い合わせ
問い合わせ☎050・5542・8600(ハローダイヤル)
春日大社
御創建1250年記念 花山院宮司とめぐる水谷九社めぐり
9月18日
午前の部10時から12時まで。午後の部13時から15時まで。集合場所は春日大社感謝・共生の館。9月1日からはじまる「開運招福 水谷九社めぐり」をこの日は花山院宮司の案内で、摂末社の詳しい説明を聞きながら参拝できる。初穂料1500円、定員50名、要事前申し込み。詳しくは問い合わせ。
御蓋山本宮神社 特別登拝 9月19日
9時から13時。集合場所は春日大社感謝共生の館。御創建1250年を寿ぎ、春日信仰の原点といえる禁足地「御蓋山」の浮雲峰に鎮座の本宮神社へ精進潔斎のうえ特別に入山参拝し、祈願祭を斎行する。参加費10000円(直会付)、定員100名、要事前申し込み。詳しくは問い合わせ。
問い合わせ☎0742・22・7788
徳融寺
おとなの寺子屋 社会福祉の父 忍性律師
9月26日
13時から。場所は徳融寺観音堂。講師は知恩院布教師浄土寺住職の藤田能宏氏。申し込み不要、テキスト代300円。
問い合わせ☎0742・22・3881
奈良民俗文化研究所
なみんけん公開講座「日本の民俗をきく5」 第3回 うたと民俗 ―万葉集と現代短歌から―」
9月30日
13時30分から15時まで。場所は大和郡山市「町家物語館」(旧川本邸)。朗読は勺禰子氏。公開講座「日本の民俗をきく」は、古民家や歴史的な場所で、さまざまな分野の「民俗的」古典的著作を朗読し、新しい視点で解説・紹介することで、現在のくらしや将来のあり方を考える企画。申し込み不要。参加費資料代500円。
問い合わせ☎050・3791・2612(TEL/FAX)
伝統行事・寺社催事| 秘宝秘仏・特別開扉・特別公開| 博物館・美術館・資料館| ギャラリー|
ホール・コンサート・セミナー| バスツアー・ウォーク| イベント|花ごよみ|