大和探訪大和の民話地名発掘イベントガイドやまと祭事記野の花紀行
1300年の道平城京四重奏連載小説森川杜園奈良スケッチみほとけは語る/融通念仏縁起

EVENT GUIDE

奈良で行なわれている催し・イベントなどを毎月更新しています。
詳細・変更については、各問い合わせ先に御確認ください。

博物館・美術館・資料館
飛鳥資料館
春期特別展 「あすかの原風景」
4月27日~7月1日
江戸時代から近代にかけての飛鳥は、古代の石造物や古墳が注目を集める一方、小盆地やその周囲は当時の日本らしい農村の景色が広がっていた。明治時代から昭和初期の地図や古写真などをもとに、当時の飛鳥の集落のようすを紹介する。▪9時~16時30分(入館は閉館30分前まで)。月曜休館(ただし4月30日、5月1日は開館)。高市郡明日香村奥山601(近鉄橿原神宮前駅から明日香周遊バスで約20分、飛鳥資料館前下車すぐ)☎0744・54・3561
奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
橿原考古学研究所80周年記念 春季特別展 古代の輝き ─日本考古学と橿考研80年の軌跡Ⅰ─
4月21日~6月17日
橿原考古学研究所と関係者による昭和初期から現代までの調査研究のなかから、考古学・古代史研究の新たな1ページを切り開いた資料を公開。春季特別展では、旧石器時代から古墳時代中期までの資料を展示する。
9時~17時(入館は閉館30分前まで)。月曜休館(ただし4月30日は開館)。橿原市畝傍町50-2(近鉄畝傍御陵前駅から徒歩約5分)☎0744・24・1185
入江泰吉記念奈良市写真美術館
上田義彦「Forest 印象と記憶 1989-2017」展
4月14日~6月24日
1989年にアメリカ・ワシントン州クィノルトという神聖な森との出会いから約30年間にわたって森の姿を撮り続けている写真家・上田義彦を取り上げ、最新作を含む約50点を展示する。ギャラリートークは4月14日14時から、事前申し込み不要(当日の観覧券が必要)。
9時30分~17時(入館は閉館30分前まで)。月曜休館(ただし4月30日は開館し、翌日休館)。奈良市高畑町600-1(JR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約10分、破石町下車、徒歩約10分)☎0742・22・9811
柳沢文庫
後期企画展 幕末の郡山城 ─二の丸御殿の再建を中心に─
1月13日~5月6日
幕末に火災で焼失した郡山城。その後どのように再建されていったのか、二の丸御殿を中心に明らかにしていく。
9時~17時(入館は閉館30分前まで)。月曜、第4火曜休館(お城まつり開催期間中の3月25日~4月8日は無休)。大和郡山市城内町2-18(近鉄郡山駅から徒歩約10分)☎0743・58・2171
名勝依水園・寧楽美術館
開園60周年記念 依水園主人 關藤次郎の軌跡
4月1日~9月9日
明治時代に現在の依水園を造り上げた關藤次郎(せきとうじろう、1864-1931)の回顧展を開催。藤次郎の好んだ道具の数々の展示とともに、当時の依水園の様相を振り返る。4月1日から14日には重文『亦復一楽帖(またまたいちらくじょう)』第十図「観古寶剣(かんこほうけん)」(田能村竹田作)が特別に陳列される。
9時30分~17時(入園は16時30分まで)。火曜休館(4・5月は無休)。奈良市水門町74(JR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約5分、県庁東下車、徒歩約3分)☎0742・25・0781
名勝旧大乗院庭園 二十四節気書画展 4月11日~5月4日
書画家・落合勲の二十四節気に関する植物などが描かれた作品を展示する。
9時~17時。月曜休館(祝日の場合はその翌平日)。奈良市高畑町1083-1(近鉄奈良駅から徒歩約15分)☎0742・24・0808
大和文華館
特別企画展 生命の彩 ─花と生きものの美術─
2月23日~4月8日
東洋の美術において花は古くから絵画に描かれ、日々の安寧への祈りや理想像を託すなど人々のさまざまな想いに応じて生み出された。本展では2017年に修理を終えた伝毛益筆「萱草遊狗図(かんぞうゆうくず)・蜀葵遊猫図(しょっきゆうびょうず)」など、生命へのあたたかなまなざしを感じる作品を展示する。
10時~17時(入館は閉館1時間前まで)。月曜休館(祝日の場合はその翌平日)。奈良市学園南1-11-6(近鉄学園前駅から徒歩約7分)☎0742・45・0544
天理大学附属天理参考館
第81回企画展 大自然への敬意 ─北米先住民の伝統文化─
4月4日~6月4日
かつて北米の領域には、多様な文化をもつ先住民が大自然とともに暮らしていた。今回の展示では、日本国内では収蔵例の少ない北米先住民の手で作られた生活道具や工芸品を一堂に公開する。4月19日、25日、5月25日の13時30分から企画展示室でギャラリートークあり。
9時30分~16時30分(入館は閉館30分前まで)。4月28日、火曜休館(4月17日は開館)。天理市守目堂町250(JR・近鉄天理駅から徒歩約20分)☎0743・63・8414
伝統行事・寺社催事| 秘宝秘仏・特別開扉・特別公開| 博物館・美術館・資料館| ギャラリー|
ホール・コンサート・セミナー| バスツアー・ウォーク| イベント|花ごよみ|