ならら2018年4月号

創建1250年! 国宝 春日大社 神に捧げる技と美

2018年4月号(235号)

神様は鹿に乗ってやってきた!? 今年は春日大社創建1250年。正倉院展でおなじみ奈良国立博物館では記念特別展「国宝 春日大社のすべて」が開催されます。遠足で修学旅行で、みなさん一度はお参りした春日大社ですが、平安の正倉院と称される神宝や、いま話題の刀剣など素晴らしい武器武具の宝庫ってご存知でした? 今月号では出陳される社宝・神宝についての見どころはもちろん、「春日曼荼羅」の鑑賞のヒントもご紹介。美と技の競演を見るべし、見るべし!

2018年4月1日発売/定価:500円注文する
デジタル版を注文

創建1250年!
国宝 春日大社 神に捧げる技と美

ならら2018年4月号一部

●国宝いっぱい! 春は「春日大社のすべて」展にGO!
 春日大社のルーツに迫る
 神に捧ぐる宝 平安の正倉院
 至高の武器武具 豊かな神仏習合の世界
 美と技 春日東西両塔を知る

●春日曼荼羅を楽しむ 鑑賞のヒント
 奈良国立博物館研究員に聞く 清水健さん

●唯一無二の宝物 春日大社と武士 信仰と奉納
 春日大社国宝殿学芸員に聞く 松村和歌子さん

●春日大社 春の伝統行事と特別展関連行事

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。