ならら2017年7月号

伊勢本街道の旅
大和から伊勢国境まで

2017年7月号(226号)

江戸庶民の夢、一生に一度のお伊勢参り。伊勢本街道は、奈良から伊勢に向かう3つの街道のなかでも最短で参宮できるルートとして賑わいました。鞍取峠など旅人に恐れられた難所を含むことでも知られます。7月号ではこの伊勢本街道を特集!街道を歩いて路傍に佇む道標や燈籠を訪ねながら、伊勢国境を目指します。

2017年7月1日発売/定価:500円注文する
デジタル版を注文

伊勢本街道の旅 大和から伊勢国境まで

ならら2017年7月号一部

●伊勢本街道の旅
 野を越え、山越え、谷越えて。

●石は語る江戸の伊勢本街道
 宇陀市文化財課の柳澤一宏さんに聞く

●伊勢本街道を歩いて発見
 宇陀市 曽爾村 御杖村

●雑録・日記・道中記 etc.
 記録に見る伊勢参り

●徒歩は楽し歩けよ旅人
 菅谷省吾さんに聞く

●伊勢本街道の絶景の地へ
 御杖の四季を歩く

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。